不動産売却の相場をチェック【投資に失敗しないための初心者講座】

管理会社に委託しよう

マンション

管理の効率化が図れます

マンション経営されている方は、管理をどうするか悩むところです。マンション管理の仕事は、入居者の募集と管理、家賃集金、更新手続き、解約手続き、クレーム処理、設備や備品の点検・補修、巡回清掃等様々なこととを行わないといけないです。これらをオーナさん1人で行うことは、かなり大変です。そこで、マンション管理会社に委託することをお勧めします。マンション管理会社とは、マンションの管理の適正化の推進に関する法律第44条の登録を受けて、受託管理戸数1万戸以上の会社のことをさします。マンション管理会社には、1万戸以上管理している豊富な経験を生かした、管理のノウハウが多数あるので、管理の効率化が図れマンション経営による収益も上がります。

事前調査が大事です

マンション管理会社を選ぶ際は、事前調査が大事です。ネット上でランキングが公開されているので、それを参考にすると良いです。ランキングでは、受託戸数、受託組合戸数、戸数の増減が記載されています。ランキング上位の会社は、受託戸数も多く、増減数も多いです。受託戸数が多ければ多い程、ノウハウの蓄積量も多いため、安心して管理業務を任せることができます。ただ、ランキング上位の会社だからといってどこでも良いというわけではないです。マンションの管理状況や入居者へのサポート体制が整っている会社であることが大事です。マンションでは、多くの方が住んでいる為、ご近所同士のトラブルが起こります。そういったトラブルに対して迅速に対応してくれる会社がお勧めの会社です。